葬儀での服装と身なりに関して

私たちはみな、葬儀に参列する機会があります。親、兄弟、親族、友人、同僚、近所の人などが亡くなった場合に参列します。その際に大切なことがあります。それはマナーを守ることです。

特に葬儀というのは多くの人が辛い気持を味わっています。そんな時にマナーを知らずに、もしくは守らずに参列するなら遺族のみならず参列している人たちの感情をいっそうかき乱すことになるでしょう。では、どんなマナーを守る必要があるでしょうか。いろいろありますが、その一つが服装と身なりに関してです。

一般的に、服装は黒と決められています。しかし、黒かったら何でも良いというわけではありません。黒のミニスカートや身体のラインが目立つようなフィットするような服装は避けましょう。望ましいのは黒のスーツ、ワンピース、着物です。

さらに、服装だけではなく、髪型も大切です。男性であれば、きちんと整えておきましょう。ヒゲもきれいに手入れしておくことが大切でしょう。女性であれば、一つにまとめておきましょう。

極力ヘアアクセサリーは付けない方がいいでしょう。葬儀に関してのマナーは、服装や身なりの他にもたくさんあります。日本人は特にしきたりや習慣を大切にします。それで、葬儀に関してどんなマナーが他にあるのか知りたいのであれば、冠婚葬祭のマナーに関して本で勉強したり、もしくはインターネットで調べましょう。

ぜひ、ふさわしいマナーをしっかり守るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です